名護RC概要

名称 名護ロータリークラブ
地域 沖縄県本島北部全域
創立  1974年6月26日
RI加盟承認  1974年10月24日
スポンサークラブ  那覇ロータリークラブ
創立会員数  29名
現在会員数  33名(2016年 7月1日現在)

名護RCのあゆみ

昭和50年の本部町で開催された、沖縄国際海洋博覧会に、世界のロータリアンの為のメークアップの場所として名護RCが設立されました。
 当時、名護在の知名士はライオンズクラブに既に加入していた為、名護RCの設立に日夜奔走されていた、初代会長の濱元栄吉さん(故)は相当のご苦労をなさいました。海洋博覧会の間だけのクラブだけでも良いのではないか、と言う発言も出たようです。創立会員集めは名護青年会議所会員とそのOBの協力により、又生みの親である、那覇クラブの特別代表川平朝申氏を始めとする、那覇RCの会員各位のお陰を持ちまして、29名のチャーターメンバーの登録をすることができました。

歴代会長の推移  (Transition of former president)

委員会組織図   (Commission organization chart)

名護RCで受け入れた米山奨学生 (Yoneyama Scholars were accepted in Nago RC) 

●The history of Nago RC

 Nago Rotary Club was founded on June 26 1974 in time for Okinawa International Ocean Exposition which was held in 1975. Major purpose of founding was to provide makeup conveniences for visiting Rotarians of the world.
 At that time Nago Lions Club was already formed and majority of distinctive figures of Nago were its members. Mr. Hamamoto , the first president of Nago Rotary Club had to overcome hardship to recruit charter members.
 There was an opinion that Nago Rotary Club could be a tentative Rotary Club only for the Ocean Expo. However,thanks to cooperation of OB of Nago Junior Chamber and Mr. Kabira, the special representative, Nago Rotary Club was founded and registered with 29 charter members.

 

 

PAGE TOP ↑